お中元とお歳暮の違い

定番の御歳暮ではつまらないなあと感じることはありませんか?
ひとひねりあって贈った相手の心に響く、心に残る、相手をほっこり暖かくさせる、そんなありきたりでないお歳暮をセレクトしました。
吟味したお歳暮をきっかけに、より良いお付き合いに繋がればと願います


喜ばれる、心に残るお歳暮をセレクト

お中元とお歳暮の違い


御中元とお歳暮、どちらも一年の節目の時期に
お世話になった相手に贈るものです。

お中元とお歳暮の違いは、"贈る時期"です。

お中元は夏、6月末から7月15日頃贈ります。

お歳暮は年末、一年の感謝を込めて12月13日から20日くらいまでの間に贈ります。

若い人・社会に出ていない方はどちらがどちらか
分からなくなることもあるようなので…簡単な覚え方をご紹介します。

漢字を見れば、贈る時期は一目瞭然↓

お中元は、一年の中間(夏)に贈るから、お"中"元!

お歳暮は、歳末(年の暮、12月)に贈るから、お"歳暮"!

 

贈る時期からもわかるように、お中元はその年の6月頃までにお世話になった相手に贈り、お歳暮は1年間お世話になった相手に贈ります。

親戚や友人関係なら、同じ相手にお中元もお歳暮も贈ることが多いでしょうが、
会社関係など短期間お世話になった相手に感謝を伝えたい場合に、御中元のみ、御歳暮のみ贈る場合もあります。

 

 

 

↓↓↓↓人とかぶらない、こだわりを贈るなら↓↓↓↓

 

Copyright (C) 2011 喜ばれる、心に残るお歳暮をセレクト , All rights reserved.
お問い合わせ:fannydays@mail.goo.ne.jp